HOME > 仁愛っ子達は今 > 「もっとやりたい」「たのしかった」

仁愛っ子達は今

前のページに戻る

2020年02月16日(日)

「もっとやりたい」「たのしかった」

保育室に戻った年長さんから聞こえてきた声
どの学年も力いっぱい
やりきった後の満足感が伝わってきました

子どもは子どもの世界を生きています
鬼がいて 絵本の世界とつながっている
子どもの子どもだけの「子どもの世界」
そこに長くとどまる事はできません
生まれて数年でその世界には住めなくなります
でも
そんな短い間の豊かな体験こそが
小中高と続く時代の確かな学びにつながることは
まちがいがありません
そんな「子どもの世界」真っ只中の
ステージでした

今日は欠席者0
こんなにうれしいことはありません
意気込みが伝わってきました
園児はもとよりご家族 幼稚園
みんなの気持ちが一つになった証です

  • 年長オープニング!満員仁愛ドーム!

  • 「おにぎりうまい!」年幼は年幼の味!

  • 早く舞台にあがりたい!!年少

  • 「たからもの〜!!」 年少

  • やさしいね!おおかみくん 年中

  • はじけてます 年中

  • 創作劇フィナーレ 年長

  • 心を一つにして 年長